ご挨拶

私の実家は岐阜県高山市にて旅館を営んでおり、
料理が上手な祖母のように、
自分も美味しい料理で人を幸せにしたいと、
この道に進みました。
名古屋、大阪、京都祇園の料亭で修業を積み、
料理人がお客様と直接触れ合える、〝割烹料理〟に魅力を感じ、
「源勘」をオープンするに至りました。
当店はカウンター8席のみの割烹料理屋でございます。
旬の食材を選ぶ愉しみ、料理が出来上がる様を観ながら待つ愉しみ、
ここ「源勘」を訪れる人と出逢う愉しみ…。
肩ひじ張らず、それぞれの愉しみ方でお過ごしいただける
空間でありたいと思っております。

谷口 洋介

源勘は日本の四季を感じる

  • 野菜
  • 魚

その時期の美味しいものをお召し上がりいただきたいので、〝旬の食材〟を取り揃えております。
カウンターに座られると、目の前には、
伊勢湾で獲れた鮮魚、日本各地から届く野菜など、
季節の食材がずらりと並びます。
そこからお好きな食材を選んでいただき、
おすすめの調理法でお召し上がりください。

魚

主役を引き立てる美しい器

いくら

主役を絶妙に引き立たせる器も、
お料理の一部であると考え、
同じ焼き物でも、魚の種類や野菜の彩り
によって使う器も毎回変えております。
骨董屋を営む店主の叔父が目利きをした、
江戸や明治の時代から
大切にされてきた美しい器を、
お料理と共に愉しんでいただけますと、
幸いです。

器集合

ほっと安らぐひとときを

カウンター席のみのこの空間は、
食材、お隣の方、全ての距離が近いです。
美味しいものと、職人の丁寧な仕事を間近で観ながら、
ご縁あって同じ時間にお越しいただいた
お隣の方と、会話を愉しむのも良いかもしれません。
あたたかな空間で、本日もほっと安らぐ
ひとときをお過ごしくださいませ。

カウンター

最上部へ